トップメッセージ

写真:代表取締役社長 荻原 茂

杏林製薬(株)は1923年の創業以来、「生命を慈しむ心を貫き、人々の健康に貢献する社会的使命を遂行します。」というキョーリン製薬グループ共通の企業理念の具現化に向けて、社員一人ひとりが高い志で努力を重ね、医療現場で求められる新薬の創製・開発・製造・提供を通じて患者さんとそのご家族の笑顔に貢献してまいりました。

現在の国内医薬品業界は、急速な高齢化社会の到来に伴い、社会保障費の財政確保を背景とする医療費・薬剤費抑制に向けた諸施策が継続的に実施され、経営環境は激的に変化しています。このような状況において当社は、キョーリン製薬グループが掲げる長期ビジョン「HOPE100」の下、目指す企業像として「患者さんや医療に携わる方々から信頼され、社会に存在意義を認められる医薬品メーカー」を掲げ、グローバルな革新的新薬を創製するとともに、特定領域(呼吸器科・耳鼻科・ 泌尿器科)において高いプレゼンスを確立し、世界の人々の健康に貢献してまいります。

今後ともなお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
荻原 茂

荻原 茂

キョーリン製薬グループ 長期ビジョン「HOPE100」

キョーリン製薬グループ 長期ビジョン「HOPE100」